医学の進歩は、多くの人々の取り組みによって生まれます。大きな利益のために時間とエネルギーを捧げようとする人々、さまざまな背景を持つ人々です。

治験に参加するかどうかの決定は個人的なものであり、あなたご自身が決めるものです。治験への参加は、あなただけでなく、同じ病状や似た病状に苦しむ多くの人々に影響を与える可能性があります。

治験に参加するための主な手順

治験への参加を検討していて、適格性基準を満たしているかどうかを確認したい場合、多くの場合に最初の手順として初めにスクリーニングプロセスが行われます。これはプレスクリーニングと呼ばれます。あなたの健康状態と病歴について、通常はオンラインのアンケートまたは電話で質問に答えていただきます。

あなたの回答により、あなたがこの治験に適している可能性があると思われる場合、治験チームまたは治験担当者が次の手順である同意およびスクリーニングプロセスについてご説明します。

同意説明文書

Informed consent

予約時に、治験チームは、考えられるリスクを含め、治験の詳細をあなたと一緒に確認し、あなたが何を行うかを説明します。参加することを決定された場合、同意説明文書に署名するよう求められます。これは、あなたがこの治験について理解しており、あなたが参加資格を満たしていればスクリーニングを継続して治験に参加する意思があることを確認するものです。

スクリーニング

Screening Image

スクリーニングでは、あなたが適格性基準を満たし、参加できるかどうかを確認するために、治験担当医師の診察室に来院していただきます。これには、あなたの病歴のより詳細な確認や身体検査が含まれる場合があります。また、血液検査、尿検査、およびあなたの病状に関連する追加の検査が含まれることもあります。

同意およびスクリーニングプロセスについて知る